SU MEDIA

日々のニュースとモノづくりの記録

頑張れって言うんじゃなくて、自分が頑張ることで励ましたい。経験を共有することは不可能だから

シェアメイトがもやもやしていて、吐き出すように話して仕事に行った。

実家に帰った際、両親のお互いの在り方が見ていてしんどいようでした。

わたしにも同じような経験はあって、

母を見下すような態度をとる父に疑問を持って、母に『どうして反論しないのか』『さっきのっておかしいんじゃないの?』と言ったことがあります。

そのたびに母は、

『いいのよ』『しょせん他人だから。分かり合えないことがある』『言ってもわからん(父は理解しない)から。』

と、あきらめた感じでした。

 

シェアメイトの子も同じようなシチュエーションで(もちろん性格も環境も全然違いますが)、そのあきらめたような態度が我慢ならない、納得行ってない。

わたしも納得いかないし、その場面を見ると今でも部屋に戻ったり、話を変えたり、とにかく逃げます。逃げるのが大事。

なぜなら自分にはわからないし、解決できるすべがないから。

自分は結婚したことないし、誰か(他人)と長く一緒にいたこともない。

樹木希林さんがぴったんこカンカンで安住アナにどうして離婚しないのか?と聞かれて、

『それはわたしがあなたに、なぜまだ結婚してないの?と聞くのと同じ。ね、なんでそんなこと説明しなきゃならないんだ、ってなるでしょう』

とおっしゃってて、それはすごく腑に落ちました。

加えて はあちゅうさんが、リスナーからのお悩み相談で「母が浮気してるけど、止めたほうが良いのか。でも父も父で問題があるので、止めないほうがいいのか」と聞かれたとき、

「止めるべきじゃない。2人の問題だから、あなたが口出すことじゃない。2人の間には2人にしかわからない絆がある」

と言ってて、あーきっと本当にその通りなんだ、と。

 

シェアメイトに、ほっといたらいいんじゃないかな~ということを言おうとしましたが、聞こえていなかった。笑

もやもやイライラしてて、聞いてて疲れました。伝染した。

特に有効なアドバイスができるわけでもなく、たぶん相手もそれを求めていなかった。

聞いてほしかったのかもよくわからなかった。

なんとなく私も今もやもや、罪悪感とかありますが、これまたほっとくしかない。

その子は、その両親に関することだけでなく、仕事とか体調とかでいろいろ疲れている感じに見えたので、私にできることを考えても、それが有効とは限らないし、私もそんなに余裕がない。

一番思い出したのは、新井リオさんがブログで、

『頑張れって言うんじゃなくて、自分が頑張ることで元気・やる気を出してもらう』

という言葉。日々ふと思い出します。

相手が苦しんでても、その気持ちをわかってあげることは不可能。似たような経験があっても、やっぱり別物。

沈んでて、もうすでに頑張ってて、「頑張ろ」なんて気軽に言えない。

なら、自分が楽しそうにやってたら、インスパイアされるくらい頑張ってたら、モチベーションも上がるんじゃないか?と。

なぜなら自分もそうだからです。

落ち込んだり、もやもやしてるとき、誰かのプロフェッショナルな仕事を見たり、楽しそうに忙しそうな人を見ると、『あんな風になりたい』、『こんなことでうじうじしてる場合じゃない!』と思って、俄然やる気がわいてくることがままあります。

 

その頑張った結果が目に見えなくても無駄にはならないし、自分の自信につながる。

絶対良いループになるはずなのです。

私自身も、どこに向かって頑張るのか定めかねている部分はあるけど、手を動かすことをできるだけ止めずに。

行動で、誰かを励ましたり、自分自身を支えるための柱にできるように。

言葉で伝えることも大事だけど、やっぱり日々の行動が自分も相手も変える。

 

図書館に行く理由

 

図書館に行く理由

を、考えてみました。

 

電車乗って合計で片道30分かかるのに、

しかも2週間で返却する必要があるのになぜ向かうのか?

 

メリット

 ・無料で本が読める

 ・買うか迷う本を一度読み込んでみることができる

 ・もう本屋さんに並んでいない本を見つけることが出来る

 ・技術書だとどのくらい古いのか見た目の廃れ具合で分かる(古いものだと技術も古い)

デメリット

 ・交通費と時間がかかる

 ・返却する必要がある

 ・人気の本は予約待ちで借りれない

 

というところかな、と。

メリットの

「もう本屋さんに並んでいない本を見つけることが出来る」

は、今日初めて感じた「すごく良い点」でした。

私は編み物をしますが、本屋さんだと新しい本がどんどん発売されてちょっと前の本がもう店頭に並んでない。

でも図書館だとかなり古いものから広いジャンルのものが見れる。

1パターンだけ(本の一部だけ)編みたい、という理由で買うのを渋る時も良いかも。

 

ちょっと面白かったのは、

イーネオヤ・トゥーオヤの本。

女性が感情を表に出すのが良くないとされていた時代に、

この本にも掲載されている

唐辛子モチーフのピアスをつけて、夫や義父母に怒りを伝えたそうです。

それを受けて家族がどんな反応をしたのかが気になる。笑

 

以上。

雨の日の図書館は雰囲気があった。

苦手な飲み会とカラオケに参加したらなんか1皮剥けた、という話。

 

ちょっと緊張する相手と一緒に時間を過ごすというのは大事。

 

f:id:dailymedia_su:20180922161114j:plain

 

飲み会とカラオケが非常に苦手です。

 

昨日と本日はなんと2夜連続飲み会(プロジェクトの懇親会&新人歓迎会)でした。

でも社会人なら飲み会は避けて通れない道。

これからの季節、忘年会やら新年会やらまだまだたくさん待ち受けてます。

 

明日急に台風来て行けなくなったりしないかな?

とか考えても来ないし、もしそうなったとしても延期されて後回しになるだけなのです。

逃げていてもしょうがない。

 

そう思ったので、飲み会に行く前と行った後を比較して、

人見知りで社交的な場で逃げたくなる奴って飲み会をどう乗り切ったら良いのか

を自分なりに結論出してみました。

 

まず、行く前の私の心理状態。

飲み会前、イヤすぎて原因から解決しようと私はなぜ嫌なのか書き出しました。

・しゃべり下手

→しゃべろうとすること、内容が大事でしょ

・うわっつらな会話

→自分の感覚を信じて、誠実に返す

・糖質が気になる

→よく噛む、野菜を意識して食べる

・お酒苦手

→遠慮せず茶飲も。日常自分が大事にしたいことを優先する。

誰も空気を重んじろなんて思わないし

思ってたって私には関係ない。

・人見知りなのを見られたくない。

→もう等の昔から知られているし、今更。むしろそこからどれだけ努力しているかのほうが大事。おぼつかなくても、どうにかしようという姿勢。それを凌駕して楽しんでしまえばこっちのもの。

 

 

・・・はい。なんとか前向きな気持ちになろうと頑張ってますね。

 

でも飲み会後の今の気分はというと、

 

自分なにグダグダ言ってんだ?

みんな面白すぎじゃない?

私、話せる経験とか聞くスキルが成ってない。

他人を気にせず、しかし気遣い、しっかり楽しんでる。

自分遠慮しすぎ。

もっと人(先輩や目上の方)の話を聞いて、自分の経験を挙げるためのモチベーションを積んでいくべき。

楽しんでないと、見てて息苦しいし、本人も辛いだけ。

 

・・・まとめると、もっと面白い奴になりたい。ってことですね。

まとめすぎか。もうちょっと具体的に言うと、

 

・あんまり話したことないから緊張するけど、話馴れることが大事。

→日常からお昼ご飯一緒に行ったりして話す。話がつまらなく思われてしまうかも。。とか、日常から話してればどんな話に興味があるのか知ることが出来る。

知らないことは怖くて当たり前。でも知ってしまえば怖くない。

・ちょっと緊張する人と時間を過ごすことは大事

→友達と話すのは楽しいけど、職場の先輩とか目上の人のほうが自分が成長するために気づけることが圧倒的に多い。こういう人になりたいという人と一緒にいると、モチベーションとか自分の中の欲求に気づくことが出来る。

 

友達と話してると、しょうもない話とか延々と話せるしそれはそれで楽しいけど、職場の人とかは仕事してる上で尊敬の気持ちがあるので、

私は今後どうしていくのか?

どうやったらこんな人になれるんだろう?

とか普段意識しないことを、でも考えるべきことを考えることが出来ます。

 

 

  • じゃあこれからどうしていくのか

馴れるためには、やはり場数が必要。ということで。

自発的に職場で上司や先輩を昼休みにごはんに誘って、話す。

ちょっと緊張する人(尊敬する人・友達くらい気軽に話せない人)に会いに行く。自分の場合今思いつくのは昔バイトでお世話になった人とか。

ワーホリ時代出会ったけど今何年か疎遠になってしまっている知人とか。

結局、

自分にとって怖いもの・未知のもの(飲み会)が来た時、

これをすれば乗り切れる!ていうものはなくて、日々の訓練から自分を馴らしていく

ことが大事なんだ。が、結論です。

 

未来には、この記事を見返して

なんかめっちゃ悩んでたけどこんなこと大したことなかったな。

と思える大人でありたい。

 

OLが行ける大坂の郵便局

こんにちはSUです。

 

今回の投稿はニュース関連でもエンジニア関連でもなく、

「友達(海外)に荷物送りたいけど、え、郵便局の時間帯(平日9時~17時)とともに働いてる私って、絶対的に不可能じゃない?」

という最近解決したことについて書きます。1悶着2悶着あったので。。

 

まとめてみると、以下のような感じです。

  1. ・郵便局の場所、めっちゃわかりにくい
  2. ・国際便オーストラリア向けのため、肉は厳禁、フリーズドライのものでもダメ
  3. ・封は開けておく、チェックできるように(プレゼント包装したいなら要注意)
  4. ・災害の影響で、通常より配送期間を要す
  5. ・段ボール販売あり、大サイズで216円
  6. ・オーストラリアへのEMS便5200円
  7. ・郵便局での支払いは現金のみ

 

まず1の

・郵便局の場所、めっちゃわかりにくい

から。

 

私はオーストラリアにワーホリに行ってましたが、

現地でできた友達が最近仕事やら勉強やらで忙しくてなんだか元気ない。

こんなとき、何もできない遠くに居る自分が嫌に…

はっ!

「日本に住んでいる」という武器を持っているではないか、わたしは!

ということに気づき(正しくは「世界で一番おいしい駄菓子を生産する素晴らしい国に住んでいる」という武器)、

日本からお菓子を送ることにしました。

ヴィレッジヴァンガードでさっそく大量のお菓子を買い込み、

これで郵便局に行けば送れる~♪と思っていたのですが・・・

 

サラリーマンの私は、郵便局とまったく同じ時間帯に働いているのです。

つまり、会社のすぐ近くに郵便局が存在しても、この大量のお菓子を会社に昼休みまでといえども保持することは不可能(というかやりづらい、何持ってきてんの?あ、これ、友達に贈るお菓子なんですエヘヘ、と想像できる会話が気まずい)。

 

そこで、土日でも空いている郵便局ってないのか?

と検索すると、

あった!

f:id:dailymedia_su:20180917092213p:plain

大阪中央郵便局

なんと、毎日9時から21時まで営業しています。す、素晴らしすぎる。あっぱれ。

大阪で土日に、しかも夜まで営業している郵便局はここしか見つけませんでした。

 

さっそく日曜日の昨日、向かいました。JRで下車して、阪神のほうに歩いて、大阪駅前第一ビルに着きました。 JRから5分くらい要しました。

が、地図をよく見ていなかった私。

 

「ビルにさえ着けばわかるでしょ~」となめてましたが、、

あれ?無い?

f:id:dailymedia_su:20180917092656j:plain

え?!なくなった?!

 

 

近くにあった信長書店さんに聞こう!

f:id:dailymedia_su:20180917092728j:plain

・・・はい。ごめんなさい。

よく見たらGoogleMapでも書いてるね。

f:id:dailymedia_su:20180917093149p:plain

きっと書店の方、よく聞かれるんだろうな。。。

 

書店向かいのエスカレーターを降りると、すぐにありました。

毎日夜までって、ありがたいなあ。

最悪、平日でも家に送る荷物取りに行って戻ってきても間に合う時間。

 

送る手続きでも1悶着ありました(上記の場所が見つけにくいというのは私の見過ごしによるものだったけど(笑))。

 

 

2.・国際便オーストラリア向けのため、肉は厳禁、フリーズドライのものでもダメ

 

そう。植物なんかもそうですが、とにかくオーストラリアへの配送は厳しいことは有名です。

「いや、肉なんかそうそう送らないでしょw」

なめてますね。

そう。インスタントヌードルにも入っているのですよ。。。

といっても、私が送ろうとしていた毛ガニラーメンとかレモンラーメンとかの袋麺はかやくが入ってなくスープオンリーだったため問題なかったです。

カップヌードルは肉が入ってしまっているのでアウト。

私が局員さんにはじかれてしまったもの。それは。。

f:id:dailymedia_su:20180917095825j:plain

 

 

 彼らです。

はい。カルパスは駄菓子屋さんでおなじみですね。サラミ的なもの。

f:id:dailymedia_su:20180917095934j:plain

まあ確かに、これがダメなのはわかる。

分かるんだけど。

隣のコロッケ、え、どこが肉?

局員さんも「コロッケならダメなんですけど、これは本物のコロッケじゃないですからね・・・笑」

f:id:dailymedia_su:20180917100240j:plain

はい。アウトですね。

鶏肉って思いっきり書いてますね。

エキスとかパウダーはセーフらしいです。

インスタントヌードルじゃなくお菓子で肉にひっかかるって、

日本のお菓子半端ない。

 

 

3.・封は開けておく、チェックできるように(プレゼント包装したいなら要注意)

 

これは贈り物だったのでプレゼント包装していたのですが、2のように内容物は局員さんも一緒に内容物すべてチェックします。

自分でチェックして署名するシートもありますが、ダブルチェック。

わたしのように、無意識で配送不可物含んでいる場合もあるので。

 

ということで、包装紙による包装とか要注意です。包みなおすの大変だし、時間かかる。

 

4.・災害の影響で、通常より配送期間を要す

オーストラリアへのEMS便は、私もワーホリ時代母に送ってもらっていましたが、

平均で1週間~10日間ほどかかります。

が、今回は災害の影響で関空が通常通り運営できていない?とのことで、

2週間は見たほうが良いとのこでした。

賞味期限とかあるものだったらこれまた要注意ですね。

 

5.・段ボール販売あり、大サイズで216円

段ボールに入れてから電車乗って郵便局行くのは面倒で、紙袋で持って行ったのですが、段ボールは216円で購入できました。窓口で伝えると、合ったサイズを局員さんが持ってきてくれます。

 

6.・オーストラリアへのEMS便5200円

オーストラリアへの配送は、重さにもよりますが5000円前後は見たいですね。

逆もしかり、オーストラリアから日本(大阪)へ送る時もこのくらいの値段かかりました。

 

7.・郵便局での支払いは現金のみ

そう。

5200円もかかる。

のに、なんと現金のみ!!!

クレジット払いができなかったので、

同ビルにあるゆうちょ銀行のATMで急遽下ろしました。

日曜日だったし、216円手数料かかった。

さらに、郵便局の向かいにあるにもかかわらず、ATMは郵便局と反対側に設置されてるので、地味に遠いです。事前に現金は必須ですね。

 

以上、サラリーマンでも行ける郵便局の話でした。

なんと、内容物のチェックとかなんやらで1時間弱は要した。

 

これじゃ平日の昼休みとか仕事終わりに寄るのもあやしいですね。

 

休日に行けるのであればそれが良いです。けっこう疲れた。笑

 

では。

 

まさか、という事態がある。ことを想定しておくことの大切さ。北海道地震から学ぶこと

 

headlines.yahoo.co.jp

今回の北海道の災害から、初めて知ることがたくさんある。

URLのニュースは、現場から見えて来た緊急事態での課題。

この中学校は市の指定緊急避難場所であるにもかかわらず、自家発電機もなく、備蓄されていた食料は避難者の1日分の量だけでした。

 札幌市は真冬に震度7直下型地震が起きた場合、避難所に11万人が殺到すると想定しています。しかし、この数字に観光客は含まれていません。 

 観光客は避難者として想定できていなかったこと。

それに対する防災士の方の意見。

 「“まさか”を想定するのが危機管理。その“まさか”が無いような備え。“まさか”があったらどうするのかという対応を素早くできるようにするのが今後の課題」 

 

まさか、という事態は絶対に起こってしまうものだし、

それに対して全部対策を打つのは不可能。

 

これは防災に関してだけじゃなく日々の仕事にも言えることです。

 

だからこそ、その『まさか』が起きたときどう行動するか?

を想定しておくのが大事。

 

例えば、

地震が起こったらどこに、何を持って避難すればいいのか?

電気が切れていて、携帯が壊れていたとしたら家族はどこに集まっているのか?

私は被災経験がなく、自分の想像ではあまり現実的で具体的な想像ができない。

 

また、

ニュースでは「防災士」の方がインタビューに答えていますが、

この称号は初耳でした。

防災士 - Wikipedia

民間資格なんてものがあるんですねえ。

 

防災の知識を持って、災害時の対処を行うリーダー的存在や、

調整役になる。

 

確かにこの資格を持っていることで

「この人は防災に詳しい」

とわかりやすく判断できる。

 

これからも災害は多く起こるでしょうし、

こういう知識を持っている人は重宝しますね。

 

私自身も興味があります。

こういう知識を持っていることが当たり前の日本であるといいな。

 

日常会話で

「今回の災害ではこういうケースがあった」

「そんな事が?どうしたら解決できたんかなあ。この状況だと…」

と全員が知識と意識がある前提が当たり前で、

ふつうに世間話でできるレベル。

 

まずは自分から話します。

全国の防災士の数だとか、どういった活動をするのか。

海外ではどんなケースがあるのか?

 

日頃からそうやって意識をみんなで高めておくと違ってくるはず。

できることはある、それをやるのは今。

 

SQL Server 2014 再インストール ~構成マネージャー消失のため~

もう失敗したくない。

 

 

本日業務でSQL Serverを再インストールしました。

 

2018年をまたぐころ、このアンインストール→再インストールに

丸一日くらいひっかかった苦い思い出があります。

 

で、その強烈な経験があったため、当時に書いておいた自分のブログ記事を参照してアンインストールしました。

そしたら見事に1発で成功 \(~▽~)/

 

その記事を閲覧する際悲しいことにググっても出てこなかったため、

携帯でこそこそ自分の記事にアクセスして参照しました。

 

それはなかなか面倒くさいというか社内でやりづらいため(スマホいじってるように見える)、

Qiitaに挙げるとともに、この新設したブログにも移行しておきます。

 

以下アンインストール記事。

☆構成マネージャーが消失した原因

☆アンインストール&再インストール

 ↓

★★★

☆構成マネージャーが消失した原因

久しぶりにSQL Server 2014を触ると、エラーが出て動きませんでした。

調べていると、更新通知が。

休日だったので更新してからそのエラーを考えることに。

と、Windowsの更新後、構成マネージャが消えてる。

なーぜーーー

謎だけど、これって修復すればアンインストールして莫大な時間をかけずとも利用が可能になるのでは??と、

コントロールパネル→プログラムのアンインストールから修復を選択。

「インストールメディアを選択してください」と、ファイルエクスプローラの参照画面に導かれる。インストールメディアて何。。。

ググると、どうやらsql server をインストールするときに使うsetup.exeが入ってるフォルダのことみたい。考えてみればそうか。

で、修復してもなんともならず。構成マネージャは戻ってこない。ぐぐると、やはり同じく悩んでる人が。

https://answers.microsoft.com/en-us/windows/forum/windows_10-other_settings/sql-server-2014-configuration-manager-missing/b9dd03de-65b7-40ed-93cd-48180054de02?auth=1

Windows10の更新で起こってしまう様子。

そしてこの問題はWindows10でsql server 2014を使おうとして起こる問題で、

それを吸収してくれるのがService Pack 2(フォーラムにはService Pack1とあるけど一番新しいバージョンは2で、新しいほうをインストールしたほうが良い、とある。(

https://msdn.microsoft.com/en-us/library/Cc646006(v=sql.120).aspx

構成マネージャは「修復」で無事戻りましたがまた何か更新で問題が起こっては困るし、Service Pack2をインストール。

で、ぶつかったのが言語の問題。SQL server 日本語版をインストールしていたにもかかわらず適当にService Pack2インストール時英語版を選んでしまったため「言語が違うのでインストールできません」。

気を取り直して日本語版をインストール(https://www.microsoft.com/ja-JP/download/details.aspx?id=53168)。と、エラーが2つ出る。

エラーログ確認するも、原因の特定に詰まる。

 

 

 

☆アンインストール&再インストール

 

打つ手がもうわからなくなったので、アンインストール&再インストールすることに。インストールしていた2017版SQL serverも、すべてアンインストールする。

1年前と、まあ最近の記事ということで下記を参照しながら実行。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/sql/sql-server/install/uninstall-an-existing-instance-of-sql-server-setup

 

インスタンスの削除前にしなければいけないこと:

データのバックアップ     バックアップするデータの一つ、temp dbのファイルが見つからない

→temp dbとは・・・Operations within tempdb are minimally logged. This enables transactions to be rolled back. tempdb is re-created every time SQL Server is started so that the system always starts with a clean copy of the database. Temporary tables and stored procedures are dropped automatically on disconnect, and no connections are active when the system is shut down. Therefore, there is never anything in tempdb to be saved from one session of SQL Server to another. Backup and restore operations are not allowed on tempdb.→存在しないのでバックアップはとらない。

・ローカルグループの削除 

–とは?

→「SQL Serverをインストールした際に、Windowsのローカルグループが自動的に作成されているので、アンインストールするときは(不要であれば)手動で削除する必要がある、ということです。(https://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/62c758c9-1500-454f-b4e4-693b3339fc5e/sqlserver2005?forum=sqlserverja )」

ローカルグループユーザーを見に行こうとするもどこに設定画面があるかなかなかわからない。

https://technet.microsoft.com/en-us/library/cc725622(v=ws.11).aspxを参考にし、コマンドプロンプトでまず「net localgroup」で現在存在するローカルグループを表示。

f:id:dailymedia_su:20180914220539p:plain

するとSQLserverの文字が入ったローカルグループがある。

おそらくSQLserverインストール時に作成されるローカルグループとはこのこと。deleteコマンドで削除する。

が、指定されたファイルを見つけられないとのこと。

一番後ろに指定するドメイン名がわからず、指定しない場合ローカルの場所を見に行くと記述があったので削除コマンドの後ろは何もつけなかったけど指定しなければダメだったか。

GUIで出来ないかとスタートボタンを右クリック、コンピュータの管理→・・・コンソールツリー(左側メニューバー)にあるはずのローカルグループのメニューがなーい。前途多難。

↓ネットにあったチュートリアル

f:id:dailymedia_su:20180914221251p:plain

f:id:dailymedia_su:20180914221252p:plain

↑私のWindows10

 

先ほどのコマンド画面を見返し、ヘルプを表示させる。先ほど実行したdeleteコマンドの周りのカッコは、いらないのか?カッコなしでdeleteコマンド実行→

C:\WINDOWS\system32>net localgroup SQLServer2005SQLBrowserUser$(PC名) /delete

The command completed successfully.

無事削除できました。余計にカッコをつけてたからコマンドが完了しなかった。

コマンドプロンプトを触るのはこういった設定関係で多く機会が少ないから慣れていない。都度深く理解しながら進めなくては。


SQLサービスの停止

これは普通に、サービスでSQLを停止する。

f:id:dailymedia_su:20180914221254p:plain

以上、アンインストールの準備が整ったので削除。時間がかかるので別のことをする。
無事削除完了。

再インストール。SQL server 2014 express Advanced インストール後、SP2も無事インストール。

f:id:dailymedia_su:20180914221256p:plain

おわり。

 

★★★

基本的にMicrosoftチュートリアルにしたがって実施すれば問題はない。

が、私のように

「インストールメディアってなに?」

「ローカルグループ??」

と、大前提な知識がないプログラマーにとっては、

結構手ごわいので。

やっぱり自分で苦い思いをして書き残しておくと

後がラク

 

かものはしプロジェクト

www.kamonohashi-project.net

 

どう長期的に支援していくか、考えよう。

I'm thinking, how I can support them sustainably. 

I guess that is most important and that is what I can do right now.